マンション

古いマンションでの理事に気をつける

これからのインテリア

白いテーブル

一戸建てにしろ、分譲マンションにしろ、インテリアの魅力というのは大きく、モデルルームやパンフレットなどで見本として美しいインテリアをよく見かけます。日本の住宅事情の小さく狭いといったイメージは少しずつ払拭されつつあるように思います。確かにアメリカなどの欧米の住宅と比較してそれより大きくなることはないかもしれませんが、昔の小さく部屋を分けたようなタイプの間取りよりもリビングを中心に壁をとっぱらった開放感のある空間を提案するパターンも増えています。畳の部屋が少なくなったと言われながらもどこかに和室を残しているというのも現在の日本の住宅という感じがします。一般の方のインテリアレベルも上がったことからインテリア雑誌顔負けのコーディネートを実践している人もいます。これからの日本のインテリアはさらに個性化の道を歩むのではないでしょうか。家族で住むだけでなく、一生独身で過ごす人もいれば、学生や若い人がよく住むタイプのマンションではニーズも違うと思います。ルームシェアというのも日本の都会でも聞くことが増えてこれからの住宅スタイルも多種多様化してインテリアもバラエティ豊かにその人らしさが重要視されていくように思います。

recent posts

赤いマット

家を建てるのが夢

私は自分の家を持つのが夢です。賃貸やマンション、いろんな住まいの形はあるけれど、やっ…

寝室

物件の良し悪しは見た目では判断できません

マンションの良し悪しは住んでみなければ分からない部分が多いのが事実です。賃貸マンショ…

緑のマット

都会に来て

私はおととしに田舎から上京して都会に来ました。はじめての都会の生活はかなり夢がいっぱ…

白いテーブル

これからのインテリア

一戸建てにしろ、分譲マンションにしろ、インテリアの魅力というのは大きく、モデルルーム…

menu

Site map

Copyright © 2017 古いマンションでの理事に気をつける All Rights Reserved.