都会に来て

私はおととしに田舎から上京して都会に来ました。はじめての都会の生活はかなり夢がいっぱいで楽しみなものでした。しかし、都会というものを見ていくうちに田舎と比べた時に都会という場所は住みやすいというような特徴はありますが、住みやすい分いろんな人がいて大変だと感じました。私自身は都会と田舎はかなり違うものだというような認識はもとからありましたが、実際は自分の想像していたものをはるかに凌ぐものでした。私自身は都会というものがこんなにまで格差があるというようなことはわかりませんでした。しかし私の元にいた住まい周辺と比べると都会の住まいの周辺にはかなりの格差があると感じました。実際にも都会と田舎では全く違うという印象を受けました。まず、都会にはホームレスが多く、田舎では見られないような光景が広がっていました。なのでこの光景が私にとって最も印象に残ったものでした。また、逆にお金がある人は贅沢な暮らしをしていてどちらも見てきた私にとっては本当に衝撃的でした。この事から最終的な私にとっての住まいとして選びたいのは田舎の落ち着いた場所がいいと感じました。おそらくですが、自分がもしも、引退や退職した時には田舎に住まいを移すと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ